31_料理

精米機

2018年1月16日

私が結婚する前からお米は釜で炊いていたり、五穀米を入れていたりしたこともあり、結婚してからもしばらくの間は釜でご飯を炊いていました。

子供が産まれてからはさすがに炊飯器を購入しましたが、少し麦を入れたりしていました。何となく健康っぽい感じの食事が好きだったりします。但しご飯に限った話で気分的なものです。

そんな中楽天でお米を購入するようになり、玄米を自分で精米して食べたいと思うようになり、精米機を購入することにしました。

精米機はコイン精米等もあるので高いものだろうなと思っていたのですが、1万円ちょっとで購入できることが分かり、それだったら毎回自分の家で精米して食べれば美味しいお米が食べられると思ったわけです。

子供の頃学校で玄米や胚芽米について学んだこともあり、憧れていました。

 

購入した精米機は道場六三郎監修の「匠味米MB-RC52B」です。楽天で12,800円で売られていました。

5合まで精米でき、精米レベルも1分から白米・無洗米まで選択できます。あまりに玄米に近いと臭いが強いので、我が家は8分から初めて今は6分米くらいにしています。

それでもたまに白米をみるとその白さに驚きます。多少味の違いはありますが、6分米でも十分美味しく食べられ健康に良さそうなので、自宅精米をお勧めしたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です