11_家づくり

エアコン見積もり(家づくり その222)

2015年8月15日

エアコン等の家電についてはハウスメーカーにお願いするよりも、ヤマダ電機とかの大型家電店で買った方が断然安い。さらに言えば、価格.comで調べてネットで買うのが一番安い。

少しでもコストを安くするため、初めは家が建った後に買おうと思ったのだが、火災保険で付帯される特約にエアコン等の家電故障が含まれており、WELLHOMESの営業は当初はWELLHOMESで設置したもののみが対象といっていたので、WELLHOMESで購入することを検討し始めた。

結局、保険屋さんからの説明を受けた際にWELLHOMESで購入したもの以外でも対象となることが分かり、少し騙された感はあったのだが・・・。

全ての部屋につけるのはコスト的に無理なので、とりあえず必要な部屋だけにした。

まずはリビング。ここは広さが書斎も入れて23畳もあるので大型のもの。さらに自動掃除機能があるものが望ましい。

次は寝室。8畳用の普通のもので良い。

最後に悩ましいのが子供部屋。将来的に2つに分けるため12畳用だと大きすぎる。付けないという選択肢もあるが、そうすると益々子供部屋を利用しなくなる気もしたので、とりあえず6畳用のものを1台だけ設置することにした。

小屋裏もコンセントは容易されているが、さすがに無駄なので辞めた。

合計で3台。

WELLHOMESの提案は三菱の霧ヶ峰だ。悪くない。

リビングが最上級のZシリーズ、それ以外が一般的なAシリーズ。Zシリーズは24万円、Aシリーズは10万円で合わせて44万円。

まぁ、それぞれ大型家電店で購入するより2~3万円高いが工事費込みでしっかりとした検査対象となることを考えれば、良いのではないかと思う。

特に室外機用の穴をあける時に梁や筋交を傷つけられても困るので、そういった安心感はある。

最後のコスト調整段階で何とか捻出できそうな金額だったので、ハウスメーカーの提案を受けることにした。

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


注文住宅(施工主)ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です