12_外構DIY

小さな物置(3)組み立て(外構シリーズ その71)

2016年7月30日

基礎も乾燥したので物置を組み立てます。購入した業者に頼むと5,000円から10,000円で組み立ててくれますが、この大きさなら簡単に一人で組み立てられます。

イナバ物置は親切に小さな水平器もついていました。物置はしっかりと水平を出してからドアをつけないと開きづらくなってしまうので、かなり重要です。

基礎の上にブロックを置きました。本当はハーフブロックを4つなのですが、無いのでフルサイズの重量ブロックを4つ置きました。

そして組み立てです。土台を作成し、ここでネジの締め具合で高さを調整できます。この時点で水平を出すのが一番重要です。

さすが大手の会社だけあって説明書が分かりやすいですし、部品が間違いの無いように工夫されています。こういう細かい優しさが大手の強みですね。

側壁を付け、天板を上から乗せてはめ込んだ後、扉をつければ完成です。

組み立ては30分もかかりませんでした。

基礎がしっかりあるのであれば自分で簡単に出来ると思います。

 


扉の色も主張が少なくて良い感じです。

一戸建てを建てたなら物置は置いた方がいいですよね。

 

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


エクステリア・外構ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です