11_家づくり

Web内覧会(14)外観・周辺(家づくり その238)

2015年9月19日

立派な家が建った。
真正面から見ると何となく普通の感じ。屋根のガルバリウムがやはりちょっと安く見えて気になってしまった。


リビングの窓はかなり光を反射している。外からあまり中が見えないので、昼間はカーテンをしなくても大丈夫そうだ。


二階バルコニー下は引違窓の屋根になるので、作って良かった。
この下にはいずれ小さいながらウッドデッキをつけようと思う。なんか新築一戸建ての場合ウッドデッキは必ずつけるようなイメージがあるが何でだろうか。
さすがにそこでBBQをやりますみたいな夢は無いが。BBQは屋上でやります。


書斎前のブロック塀。外に出るのが大変なので、早く玄関脇のブロックを壊したい。


書斎窓とその上のバルコニー手すり。そして屋上のパネルは見事にマッチして良い感じだ。ここが我が家の外観におけるポイントでもある。


書斎の壁とバルコニーの壁はパワーボードのタイル柄と色を変えたのだが、あまりというか全然目立っていない。近似色で抑えすぎてしまったかも。

ショールームまでいって家M-字を作った割にはアクセントとして足りていない。

玄関側正面。こちらからの見た目は角ばっておりへーベルハウスっぽい。


玄関が通りから良く見えるので、玄関の中まで丸見えになってしまう。ラティスか木で隠した方が良さそうだ。


北側の搭屋までの壁。こちら側は屋根も見えず、そびえたっている感が出ているので良い感じだ。

外の工事もショベルカーが3台で頑張っている。こちらは当初計画から3か月延期され2016年3月完成のようだ。春にはしっかり完成してほしい。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


注文住宅(施工主)ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です