11_家づくり

太陽光発電(6)設置(家づくり その265)

2015年11月14日

 

太陽光発電設置の日。

しかし外は霧のような小雨が降る。夕方に向けて雨は強くなってくるらしい。

なんか家の重要な日は必ず雨の気がする。気のせいだろうか。

 


エコフレンドのK氏から電話があり、若干小雨が降っているがとりあえず作業はやろうと思うとのこと。但し、雨が強くなり危険と判断した時点で中止させてほしいとのことだった。

もちろん了解した。

3名の作業員が来た。皆雰囲気は良さそうな人たちだ。長いはしごを使い屋根に上る。足場もなく作業を行うので危険だ。さらにガルバリウムの屋根は水にぬれると思いっきり滑りそう。怖い。

しかし作業員はすいすいと梯子を上り、D-SWATの金具を設置していく。

金具をしっかり締めてほしいが、屋根に傷はつけないでねと思いつつ見守る。

 


屋根に金具を取り付けると今度は片手でパネルを持ってはしごを上る。これはさらに怖すぎる。

慣れているのだろうけど、怖くないのだろうか。雨の日に絶対にやりたくない作業だ。

二人がパネルをつけている間、一人は玄関クロークにパワコンを取り付けている。外壁に穴を開けるときはやはり心配。構造ちゃんと理解して開けてね。

こちらもあっという間に完了した。

 


お昼休憩をとり、午後作業を再開したが雨は小雨のままだった。

パネルを全て設置完了し、パワコンと接続テスト。しっかりと通電されているようだ。

 

実際の売電は東京電力との契約が完了してからなので少し後になるらしい。

雨の中皆さんお疲れ様でした。

雨のため見栄えが良くないが、屋根一面にパネルが設置されガルバリウムの屋根が見えなくなった。

そして、晴れた日。

やはり我が家はポイントの書斎や屋上が良く見える斜め45度の角度が一番見栄えが良いようだ。

太陽光発電は試算上は8年ちょっとでコストを回収できるらしい。

10kw未満なので、日中の電力は太陽光の方が優先されて使われてしまう。売電価格の方が買電価格より10円/kw高いので、出来るだけ売電したい。
極力日中は電気を使わないように心がけねば。

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


注文住宅(施工主)ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です